• |ログイン
  • |会員登録
  • |カート(0)
  • |マイアカウント
  • お問合せ

    186 6036 3379

    EWMTEXT

    ご利用ガイド
    インデックス > ご利用規約
    ご利用規約

    ご利用規約

    中国の代購Cnina-b2bの利用規約です。

    1条 目的
    本約款は、株式会社信壹国際貿易(以下「当社」という。)が運営する【中国の代購china-b2b.co.jpサイト(以下「china-b2b」)において提供される購入代行、配送代行サービスを 利用に関して、当社と会員の権利と義務や責任事項・その他事項を規定することを目的とする。



    2条 定義
    1. 当社は経営政策上、本約款を改定することができる。
    2. 当社が本約款を改定する場合、その改定約款はその適用日以降に締結される契約のみ適用され、それ以前に既に締結された契約については、改定前の約款条項がそのまま適用される。
    3. 当社が本約款を改定する場合は、適用日及び改定事由を明示した上で現行約款と併せてchina-b2bのサイト上に告知を行う。但し、本約款の内容を会員に不利益となると合理的に考えられる内容に変更をする場合は、当社の裁量により、事前猶予期間を設けて告知を行う。
    4. 本約款に定められていない事項又は本約款の解釈に関しては、関係法令、又は商慣例に従い、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとする。
    3条 会員
    1. 定義
      「会員」とは、本約款に同意の上、インターネットを使って当社が運営するchina-b2b利用のために個人情報を提供して会員登録を行い、当社が会員として入会を認め、会員IDを貸与された者をいう。
    2. 会員登録
      1. 当社は、会員の契約要請について、次の各号に該当しない限り承諾をする。
      2. 会員資格を喪失したことがある場合
      3. 申請内容に虚偽、記載漏れ、誤記があった場合
      4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていなかった場合
      5. 当社china-b2bの経営、又はサービス提供に顕著に支障があると判断される場合
      6. 他の会員様のサービス利用またはその他の第三者の知的所有権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為があると判断した場合
    3. 権利
      1. 会員は、china-b2bが提供するすべてのサービスを利用する権利がある。
      2. 会員は、当社china-b2bが提供するすべてのサービスを同一IDとパスワードを利用してログインすることができ、これは現在および今後提供する新規サービスにも同様に適用される。当社サービスをご利用いただいた際には「利用規約」に同意されたとみなします。
    4. 義務
      1. 会員登録時のログインIDPWの管理は会員の責任とする。
      2. 会員は自分のアカウントとパスワードを他人に共有しては行けません。これによって発生した問題についてchina-b2bは責任を負いません。
      3. 会員は自分のログインIDPWが盗まれたり、第3者が使用していることが発覚されたりした場合には、直ちに当社china-b2bに通知し、会社の案内がある場合には、それに従ってください。
      4. 会員はchina-b2bの会員権限を他人に譲渡することができません。
      5. 会員は、china-b2bと第三者の名誉を損傷、又は業務を妨害、公序良俗に反する行為は禁止されている。違反した場合は利用者の権利を制限することができる。
    5. 通知
      1. china-b2bは会員への通知等は、ご登録頂きましたメールアドレス宛てへ送信する。
      2. china-b2bは不特定多数の会員に通知をしなければならない場合は、1週間以上china-b2bホームページに掲示して個別通知の代わりにすることができる。 ただし、会員の取引に関連して、重大な影響を及ぼす事項は個別通知する。
    6. 退会/資格喪失
      1. 会員は、当社にいつでも会員退会申請することができます。退会申請があった場合、当社は会員の権利及び義務がすべて終結された時点で退会処理をする。
      2. 会員は以下の各号に定める場合、会員サービスの一部制限又は停止することができる。
        1. 会員登録・申請情報に虚偽内容を申請した場合
        2. サービス利用に関して料金未納と会員が負担する債務を期日内に支払われてない場合
        3. china-b2bを利用して法令また、本約款に違反行為、電子商取引の秩序を脅かすと判断した場合
        4. china-b2bの事業目的と政策に反する行為
        5. 会員登録時の情報に変更があった場合に通知してない、会員の帰責事由より所在が不明確なで、通知・連絡できない場合
      3. 会員が次の事由に該当する場合、会員資格を喪失させることができる。
        1. 当社が上記2号の内容に応じて会員資格を制限、停止させた後、同じ行為が2回以上繰り返され、15日以内にその事由が是正されない場合
        2. 会員が不正な目的でサービスを利用し、china-b2b介して違法、不正行為があったと判断した場合
      4. 会員資格を喪失させる場合は会員登録を取消す。この場合、会員にこれを通知し会員登録取消までに、15日以上の期限を定めて釈明する機会を与える。
      5. 会員と連絡が取れず、釈明の機会を提供しにくい場合15日以降、当社の判断で会員登録を取消すことができる。"
  • 4条 サービス
    1. サービスの中止と拒否

      china-b2bが以下のような経営上の理由でサービスを提供できないと判断した場合は、サービス提供を中止、拒否することができる。また、取引中止により所要される全ての費用は会員の負担とする。

      1. 内容に虚偽、記載漏れ、誤記があった場合
      2. 会員が関連法令及び同約款において禁止される物品等の輸入代行、又は運送などのサービスを要請する場合
      3. サービス-申請を承諾することが当社の経営に支障があると判断される場合
      4. 未成年者がタバコ、酒類等青少年保護法で禁止されている品を購入した場合
      5. 輸送、輸入・輸出等が禁止または制限されているもの、海上・航空運送不可品目の場合、その他運送事業者の運送約款上取扱いが認められていないもの
      6. 受取人の情報不実記載、包装不良等により本約款に基づいたサービスを提供するに当たって適切でないとchina-b2bが判断した場合
      7. その他関連法令によって輸出入が制限される物品等を対象にした場合
    2. 任意措置
      1. 会員が違法、不法、又は不当な目的のためにサービスを利用していると当社が判断した際は、当社は関連物品等の受取や配送を拒絶する権利がある。
      2. 管轄官庁又は当局によってchina-b2bサービスを利用する物品に対する問題提起が発生した場合、当社は該当物品を管轄官庁又は当局に引き渡すことを原則とする。これによって会員が損害を被ったとしても、その損害に対して当社は一切の責任を負いません。また会員は該当物品のサービス利用料金および関連費用などの支払い義務は存続する。
      3. china-b2b物流センターに配送された物品等に悪臭・液体漏水・その他異常があると判断した場合、又は緊急を要すると当社が判断した場合、当社は会員にこのような事実を通知し、該当物品等を別途の場所に移動、保管する等の臨時措置を取ることができる。一方、該当商品の移送、保管など臨時処置により、会員に損害が発生しても該当損害についてはchina-b2bは一切の責任を負わない-。当社の故意または過失による場合は除いて、会員が処理費用を全額負担する。
      4. 当社はより低廉な価格で会員の物品等を安全に配送するために会員の事前同意を得ずに再包装、その他当社が必要と定める措置を行うことができる。
    3. 制限

      当社は次の各号に該当する場合又は該当する恐れがあると判断した場合は、会員に通知の上で発送元へ返送することができる。その際返送に要する費用は会員が精算するか、当社が任意に物品等を処分して充当することができる。

      1. 金・銀塊、覚せい剤、大麻、麻薬、向精神薬その他禁止薬物、医薬品、医療機器、銃砲、刀剣、武器、兵器類、爆発物、毒物、劇物、可燃性危険物等、精密金属、石材類、飲食物その他変質又は腐敗しやすいもの、冷蔵保管物品、冷凍又は冷蔵を要する物品
      2. 現金及び小切手、手形、株券その他有価証券類、クレジットカード・キャッシュカード等のカード類、金融機関の預貯金通帳又は預貯金の引出用カード
      3. 信書又は現行法で信書と定義された通信手段
      4. 生きた動植物、死んだ動物、または剥製動物
      5. 人体又は人体の一部、遺体、遺骨、位牌、児童ポルノ、アダルトビデオその他わいせつ物
      6. 輸出入国法令により、その輸送、輸入・輸出等が禁止または制限されているもの、航空運送不可品目の場合、その他運送事業者の運送約款上取扱いが認められていないもの
      7. 送り状(Invoice)の不実記載、包装不良等により本約款に基づいたサービスを提供するに当たって適切でないと当社が判断する場合
      8. その他関連法令によって輸出入が制限される物品等を対象にした場合